ブルー グリーン

ブルー系のカラコンの選択はどうなのでしょうか。ブルー系と言えば、日本人離れした海外の人たちの目です。ブルー系のカラコンによって、そのような魅力的な目を演出することが出来ます。しかし、ファッション・コーディネートもここでは意識しなければならなくなり、黒髪・ナチュラル系やコンサバファッションの人が、奇抜なブルーのカラコンということになれば、目だけ浮いてしまうので、注意をしましょう。それが良いという人は、それで構わないのですが。

クールで冷たい印象になってしまうリスクも、ここにはあるかもしれませんが、効果的に、レベルの高いオシャレな女性を演出することが出来ます。ただ、ブルーのカラコンレベルでは、カラコンを装着していることは、間違いなくバレバレにはなるでしょう。このようなカラコンは、決してオフィス向けではありませんので、注意をしましょう。それは周囲の人たちともかなり違った感じを作り出すことが出来るカラーです。

更に、グリーン系カラコンはどうなのでしょうか。グリーン系は、ブルーよりも、自然に、ハーフを演出することが出来ます。意外と、グリーン系は、日本人にも相性のいい目という感じもない訳ではありません。発色がよく透明感があるカラコンを選べば、澄んだ瞳に変身できます。